第2話  社員旅行について

我が社の社員旅行について

我が社では、毎年2月に社員旅行があります。社長の旅行好きという事もあって、私が入社した年から(11年前から)は海外に毎年いってます。周りの人からはいつも羨ましがられています。ちなみに今年はインドネシア・シンガポールに行ってきたばかりです

初めの頃はパックの旅行で自由な時間があまりなっかたりしたんですけど、また旅行なれしてなく色々あったりしたんですが、最近ではガイド役を社長が務めるようになってからは、以前に比べ充分旅行も満喫できるようになってきていると思います。

旅行のガイド役も出来るそんな便利な社長も一社に一人必要かもしれません!

また我々の旅行のテーマは

「きちんと予習」「自分の足で歩こう」という事がテーマです。旅行一つにしても自主性を持ち、また思い出は体験する事によって深く刻まれるという事を学べます。

インドネシア・シンガポール旅行

今年は2月8日から12日までの5日間旅行に行きました。

まずはビンタン島。シンガポールから船で約50分のところにある島ですが、インドネシア領にあるためもちろん入国にパスポートが必要です。船から他国に入る経験は初めてでしたので不思議な感じでした。

ビンタン島自体には2日間の滞在になりました。私はプールや海(とてもきれいなんです)で泳ぎホテルライフを満喫したり、マングローブ探検のツアーに行ったり、充分堪能できました。マングローブツアーでは船で見てまわるのですが、近くに毒蛇がいたり、野生の猿が木々を飛び移る光景を間近で見れたり(普通はめったに見れないそうで今回は幸運でした)大自然を探検する楽しさって今の日本ではあまり体験できないのでかなり楽しかったです。

他の人はといえば、例えばゴルフをたのしんだり、女性社員でいえばスパを楽しんだり。それぞれ自分の目的で行動できるのでより充実します。

毎回旅行のたびに思うのですが、楽しい時間て早く過ぎていく感じ…。すでに来年の旅行が今から待ち遠しいって感じです。

社長の有り難い一言「まーあぁ」(ライオン) ゴルフ場にて 夕焼けの綺麗なシーフードレストランにて
マーライオン前にて 社員旅行の楽しい思い出を写真に残そうと使命感に燃えたオーダーメイドジーオージェイピー担当ウェブマスター藤崎は…、自分が写るのを忘れてしまったんですね。で、…卒業写真風にしてみました。