カレンダーの素朴な疑問

1週間=7日

人に会う、仕事の手順を考えるなど毎日の暮らしに欠かせないカレンダー。見た限りでは、ただ数字が並んでいるようだが、そこには人類の英知と文化がぎっしり詰まっている。

暦のなかった古代、人々は月の動きで時間を知った。彼らが崇めた太陽は、余りに荒々しく強烈で、姿を掴みにくい。しかし、月ならば優しく、どこからでもだれでも見ることができる。時間の指標として、この「どこでも、だれでもわかる」は不可欠の条件。

古代人は、月が29.5日を周期として姿を変えるのに気付き、1か月を29日か30日とし、新月を月の始めと定めた。目に見えない新月から右半分の月を経て満月へ、さらに左半分の月へと7日ごとに姿を変える神秘な姿から、7は『聖なる数』となり、1週間の単位となる。

 

1週間の名前と順序

1週間はなぜ、日、月、火、水、木、金、土と名がつき、この順に並べられたのか。
古代人は、惑星が時間と空間を支配すると考えた。それも地球から遠い土星、木星、火星、太陽、金星、水星、月という順で支配する。

週の第1日の第1時を支配するのは、だから土星で、第2時は木星、第3時は火星-とあてはめていくと、第2日の第1時は太陽、第3日は月・・・・・となって、土、日、月、火、水・・・・・という順となる。

 

月の名前

月の名前にもナゾがある。英語では9月は「SEPTEMBER」本来の意味は『第7番目』だ。なぜ、9月が7番目なのだろう。このナゾを追うと、暦の歴史が見えてくる。

 

インフォメーションインフォメーション
インフォメーションインフォメーション

ショッピングガイド

カレンダーの名入れ印刷について

弊社カレンダー商品には「名入れ印刷分」(黒一色分)の費用が含まれております。基本は基本一色(黒)となり、2色以上ご利用のお客様はご連絡下さい。ご相談の上、再見積り致します。※一部名入れ不可商品も御座います。

カレンダーに会社ロゴを印刷する場合

『新規「名入れ」作成を希望する』場合は新規名入れ型枠作成料金として「3,300円」が必要となります。また、以前ご注文頂いたお客様で新しく会社ロゴを作成し直す場合も名入れ型枠作成料金として「3,300円」が必要となります。

カレンダーの納期について

納期に関しましては、出来る限り迅速に対応させて頂いておりますが、制作内容・在庫状況・営業日・天候状況によりお時間を頂く場合がございます。予めご了承下さい。

お見積りについて

お見積りのご依頼に関しましては 50部以上 にて承らせて頂きます。予めご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。各商品のお見積りボタンよりお問い合わせください。FAXでのお見積りも受け付けております。下記ページからFAX専用見積もり依頼用紙をダウンロードできます。
>> お見積もりFAXはコチラ

お支払い方法について

クレジットカード・銀行振込・代金引換からお選びいただけます。お客様からのご要望にお応えして、さまざまなお支払方法をご用意しております。
お支払い方法

送料について

33,000円(税込)以上のご購入で送料無料となります。それ以外の送料は下記よりご確認ください。

返品・交換について

商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。商品には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら、新しい商品と交換又は返金させていただきます。

ご注文・お問い合わせについて

メールでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間でお受けしております。定休日(日曜日・祝祭日)のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お問い合わせ先

株式会社宮内洋行
TEL: (0120)-888-652
FAX: (0120)-887-868
お問い合わせ時間:午前9時~午後5時
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日、弊社規定の休業日。